天然素材の『重曹』を日常生活で手軽に活用する様々な方法

天然素材の『重曹』を日常生活で手軽に活用する様々な方法

重曹は温泉の天然成分として知られていますが、安全性も高く、安値で手軽に扱えるのが特徴です。

ナトリウム化合物で最も弱いアルカリで、重炭酸ソーダなどとも呼ばれています。ベーキングパウダーや洗濯用粉石けん、医薬品など、身近に幅広く用いられています。

重曹で簡単に臭いも防げる、夏の虫除け対策

重曹を小さじ1/2を100mlの水に入れて、薬局などで売っているハッカ油を一滴垂らして良く振って混ぜましょう。
出来上がった重曹ハッカ水をスプレーボトルなどに入れて気になる部分に吹きかけると、防臭と虫除け対策になります。

重曹で排水溝のヌメリと臭い対策

重曹は排水溝のヌメリや臭い対策にも効果があります。
重曹を週一くらいの間隔で、カップ一杯分150gくらいを排水溝に流し込みます。

重曹が排水溝パイプのしつこい油汚れを吸い取り、汚れを落としつつ匂いも防いでくれます。
防臭と油落としで一石二鳥ですね。

重曹でお部屋の防臭対策

重曹を使わなくなった空き瓶などにいっぱい入れます。
蓋は閉めないでそのまま匂いが気になるお部屋の隅に置いておきましょう。

トイレや玄関などの脱臭、防臭に効果があります。
2、3ヶ月ほどで効果が薄れてきますが、その後は捨てずに排水溝などに流すと、無駄なく排水溝も匂い、汚れ対策になります。

重曹で冷蔵庫の防臭対策

前述の重曹をいっぱい入れたビンを冷蔵庫に入れて脱臭剤として使うことができます。
2ヶ月おきくらいに交換して、使用後はお洗濯や排水溝のヌメリ取りに無駄なく使いましょう。

重曹をお洗濯にも活用

重曹を小さじ2,3杯洗濯機に入れ、粉末系の酵素漂白剤を小さじ1,2杯プラスしていつも通り洗濯します。
お風呂の残り湯などを使うと、更に洗浄力が増します。
すすぎは丁寧に、クエン酸でリンスすると更に着心地が良くなりますよ。

それでは、今回は『天然素材の『重曹』を日常生活で手軽に活用する様々な方法』でしたが、如何でしたでしょうか。
重曹の色々な活用方法がありますが、お部屋の臭い取りなどは簡単で効果的ですので、是非活用してみてくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top