【株】上昇相場の短期勝負で勝つ銘柄を探す時はコレが役に立つ!

【株】上昇相場の短期勝負で勝つ銘柄を探す時はコレが役に立つ!

今回は「熊谷 亮」さんの株書籍『あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン』のレビューです。

 

中身はどんな感じの株書籍なのか?

この株書籍はテクニカルチャートを元に高確率で上がりそうな銘柄を4つの必勝パターンから探し出し、短期間で狙い撃って買い、儲けが出たら売り抜けるという比較的短期間の株トレードを解説されています。

勝ちやすい4つのローソク足チャートパターンからタイミングを見て短期トレードしていくので、比較的ローリスクな部類での売買手法を知ることができます。

日足ベースのトレードがメインで、期間は一日から長くても一週間(5日)くらいのトレード手法です。

短期トレードということもあり、「損切り」のルールは必須で、ローソク足などチャートに関する解説もありませんので、テクニカルチャートの読み方や、値動きのメカニズムをよく理解した上での株トレード中級者以上の解説本となっています。

書籍の中では実際にローソク足チャートを使用しての売買タイミングや、具体的な売りの目標ライン、損切りのラインなどを解説されていますので、より実戦的な株トレードの手法を習得するヒントになります。

 

この株本を買ったきっかけは?

最初本屋でこの書籍を見た時は、表紙やタイトルから「胡散臭いな〜・・・」と思いました。

実際に中身を見てみると具体的なトレード手法が解説されていて、自分の短期トレードに使えるかもしれないな、と思ったのが購入のきっかけでした。

絞りに絞った勝ちやすいパターンが4つと少なく、応用も効きやすい手法だと感じました。

書籍の中身もわかりやすいローソク足チャートの図と、具体的な売買の金額ラインまで提示していて、株で儲かる人の思考や勝つための売買タイミングを学びやすいと感じました。

儲けのパターンも4つに絞っているので、銘柄探しもシンプルにこなせるのでは?と直感したのを覚えています。

 

自分の短期株トレードへの疑問は解決したのか?

一時期、リスクを出来るだけ押さえながらの短期トレード手法は無いものかと試行錯誤していた時がありました。

その時、この儲かる4パターンで、自分の株トレード法で共通する「持ち合いブレイク待ち」と「急騰銘柄の半値戻し」がありました。

このパターンは自分の中でもかなり高確率で勝てていたので、より具体的なトレード手法を知るきっかけになりました。

ある銘柄が急騰して天井をつき急落、その際に売りで入った短期筋が買い戻しをして一時的に再上昇する「半値戻し」状態の戻りを「買い」で取る『暴騰銘柄の急落後の反発』を狙う短期トレードは実戦でもかなり有効でした。

特にその日の市場全体が「買い」方向で好調の時はかなり高い確率で短期で儲けを取り、売り逃げることができました。

「反発を狙って買った後の値動きのパターン」などもよくある動きがまとめられていて、大変参考になります。

 

『暴騰銘柄の急落後の反発』を狙うことができる銘柄の探し方も解説されています。と言っても、暴騰した銘柄を日々探すだけですので、「株価 短期急騰ランキング【期間別(3日間)】全市場」や「株価チャート 暴落からの反発初日」のページなどで簡単にチェックできます。

 

最近のお宝銘柄や、狙い目の銘柄などは著者「熊谷 亮」さんのサイトの方でも確認することができますので、よく参考にさせていただいています。

 

この株書籍の総評

この株書籍『あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン』はより実戦的な株の短期トレード、更に比較的リスクの少ない勝負銘柄を探すのに大変参考になります。

ローソク足での値動きや急騰情報、急落から反発し始めの銘柄をランキング形式で載せているサイトなどもありますので、そういうサイトを参考に銘柄を探し、パターンにはまっている場合候補に入れていく。

そういう流れで短期間でトレードする方には、自分のトレード手法に更に磨きをかける意味でも読んでおいて損はないかと思います。

特に1日から5日間くらいの株トレードを得意としている方には、更に勝率を高めるヒントがあるのでは?

 

 

Return Top