ガスレンジのガンコな油汚れをスッキリ綺麗に落とす方法

ガスレンジのガンコな油汚れをスッキリ綺麗に落とす方法
ガンコな油汚れがこびりついてしまったガスレンジは、普通に拭き洗いしてもなかなか汚れが落ちないものです。

一日中油汚れと格闘して、翌日は筋肉痛に・・・という話もよく聞きます。

ガンコな油汚れには重曹と酢が非常に効果的


しつこいくらいの油汚れがこびりついてしまった時は、汚れ落としに重曹と酢が非常に効果的です。



重曹を油汚れの部分に満遍なく振りかけて、濡らした布や布巾で拭き磨くと良く落ちます。
油汚れが程よく落ちたところで、水で薄めた酢をスピレーボトルに入れて、汚れが残ってるところに吹きかけます。



しつこい汚れは、スポンジに酢をつけて汚れた部分を拭き取ります。
最後は濡らした布巾などで水拭きをして、乾いた布などで乾拭きしましょう。




もう一つ耳寄りな情報を。

魚焼きのグリルには、受け皿に『米のとぎ汁』を入れておくと汚れが付きにくくなりますよ。
米のとぎ汁にはアルカリ成分が含まれているので油汚れには良く効きます。

グリルの掃除には『茶がら』も活用できますよ。
魚を焼き終えた後、熱いうちに『茶がら』を振り入れておきます。

『茶がら』は油成分を良く吸いますので、グリルが冷めてからスポンジなどで拭くだけで汚れが落ちてしまいます。
お茶の消臭成分も効いて魚臭さも脱臭されますよ。


それでは今回は、「ガスレンジのガンコな油汚れをスッキリ綺麗に落とす方法」でしたが、如何でしたでしょうか。
普通に擦り洗いしてもなかなか落ちないガスレンジの油汚れですが、重曹&酢のエコロジーな油落としを試してみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top