スマホや携帯電話を簡単に一時強制的に圏外にしてしまう方法とは?

スマホや携帯電話を簡単に一時強制的に圏外にしてしまう方法とは?
病院や公共施設、映画館の劇場内や着信音が鳴るとまずい会議中など。

一々スマホの電源をオフにしたり、設定をいじったりするのも煩わしかったりしますよね?


そのような時は、スマホや携帯電話を簡単に、一時的に強制圏外にしてしまう方法があります。

その方法を使うと一時的にスマホや携帯電話の電波を遮断して圏外状態にする事ができます。
圏外にしてしまえば、SNSやメールなども受信する事ができなくなります。

スマホの電源をオフにするわけではないので、再起動するまでの煩わしい待ち時間もありません。


それでは、「スマホや携帯電話を簡単に一時強制的に圏外にしてしまう方法」とは一体どんなものなのか?



それは、スマホや携帯の電波を強制的に遮断してしまう袋型ポーチがあるのです。


この電波を遮断してしまう袋型ポーチは、ネットショップで600円ほどのお値段で買えてしまう便利グッズです。



スマホの電波を完全遮断 電波遮断携帯圏外ポーチ



この袋型ポーチにスマホや携帯を入れてしまうだけで、電波を遮断して通信をシャットアウトする事ができます。

仕事中や会議の際、演奏会や音を出してはいけない状況の時にこのポーチに入れてしまえばいいわけです。

めんどくさいミュート設定やバイブ設定、電源のオンオフや起動待ちなども無く、サクッと通信をオフに出来てしまう、とても楽チンなアイテムなのです。


このポーチを使う事で、スマホや携帯電話の電波がオン・オフ出来るので、飛行機に乗る際や病院に行くときなど、気軽に簡単に圏外にする事ができまてしまいます。


このアイテムのすごいところは、スマホや携帯電話のGPSも遮断してしまえるところです。
電源を切っていても微量の電波でGPSは機能していますが、このポーチに入れてしまう事でそのGPS機能も完全にシャットアウトする事が出来てしまいます。

居場所を知られたくない時にサクッとポーチにしまえば、通信もオフで居場所も隠す事ができます。



それでは今回は、「スマホや携帯電話を簡単に一時強制的に圏外にしてしまう方法とは?」という事で通信やGPSを簡単カットしてしまう方法を解説してみました。

時間に追われての会議が多い方や、演奏会や病院など頻繁に訪れる方などは、この便利な通信遮断グッズ「スマホの電波を完全遮断ポーチ」を試してみてはいかがでしょうか?
バイブレーションの振動音さえも許されない、急いでる状況などでは、とても重宝されるはずです。




Return Top